【車が故障?】いきなりのトラブルで考えられる原因はいくつかある



車と故障はどうしても付き物、しかもいつなるか分からない所が嫌ですね。トラブルにも原因が必ずあります!バッテリーなのかエンジンなのか色々ある中で、特に多い故障個所をいくつか説明してあるので参考にしてくださいね

故障かな? バッテリーがあがってしまった

車に乗ってエンジンを掛けたらかからない!こんなシチュエーションは結構あるんです。焦るんですよよね~ ”うわっ、!エンジンかからない” どうしようて思うんです。

・キーを回してもうんともすんともいわない

・キーを回したらカチカチと音がする

SUNちゃん
こんな時はほとんどがバッテリーがあがってます

昼間にうっかりライトやウインカーをつけっけぱなしにして、そのまま駐車!戻ってきてエンジンが、かからない。よくある失敗ですね
バッテリーの寿命は2~3年くらいですね

夏場のエアコン使用、必要以上に電気を消耗していると、寿命はちぢまります。普段からエンジンをかける時は、エアコンのスイッチは切っておきましょう。

バッテリーが弱くなってきたらヘッドライトが薄暗くなってきたり、エンジンのかかり具合が鈍くなってきるので、そんな症状がでてきたら、早めに新品に交換しましょう。

SUNちゃん
手順さえ間違わなければ、バッテリーは簡単に交換できるよ。

バッテリー交換手順

ブースターケーブルを用意して、こんな赤と黒の配線。

まずは赤いケーブルを自分の車のバッテリーのプラス端子に接続。

同じケーブルのもう一方を相手のプラス端子に接続する。

相手のマイナス端子に黒いケーブルをつなぐ。

自分のマイナス端子にもつなぐ。

相手のエンジンをかけたあとに、自分のエンジンをかけましょう

SUNちゃん
手順を間違えると花火が出て危険ですので慎重に!ケーブルを外すときは、つけるときと逆の手順で外してくださいね
送料無料 ブースターケーブル 4M 2000A 12V 24V 大容量 極太 自動車 バッテリーケーブル 緊急時 救援車 故障車 修理 緊急 収納袋付き

故障かな? エンジンが動かない、かからない

よく道路の端に停まってボンネットを開けている人をみかけますね。もし、、自分になったら最悪です。

SUNちゃん
原因はいくつかあるので紹介します

夏によく使うエアコンでバッテリーが消耗している可能性がありますね。日頃から点検をするようにしましょう。夏になる前はバッテリー液を補充しておきましょう。

AT車でもエンストはするんです。そんな時は焦らずにブレーキを踏み、ギアをパーキングにしてエンジンをかけます。ドライブ(D)のままでは、安全装置がきいてエンジンをかけることができません。

SUNちゃん
まれにAT車のエンストがあるので覚えておこう

それでもエンジンがかからないときは、ニュートラルに入れて車を道路の端まで移動させて、安全なところからロードサービスに電話をかけよう。

上記でバッテリー切れを紹介しましたが、そのバッテリーに電気を作って貯める装置がある!ダイナモです。このダイナモが故障したらバッテリーに電気をためることができず、エンジンが止まってしまうことがあります。
よく、故障するのでエアコンやオーディオなどの電気機器の調子が悪くなり、ダイナモから異音がしだしたら早めに点検して、悪ければ交換するようにしよう。

昔、SUNちゃんも走行中にいきなりエンジンが止まって、めっちゃパ二クリました。車屋さんまでなんとか到着して点検してもらったことがあります。燃料系統の問題でエンジンにガソリンが回ってなかったみたいで。大変でした!
日頃の点検はちゃんとしてしておきましょう

SUNちゃん
説得力が全然ないな~。
ようちゃん
みんなの為に教えてくれたんだよね!
頑張ってSUNちゃん!
SUNちゃん
了解しました。これからも頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です