【エスクァイアの総合評価】レビューを見たら評価が分かる



ハイブリッド、ガソリン車ともエスクァイアのレビューを見てオーナーさんの意見を聞けば、いままで分からなかったエスクァイアの良い所、悪い所が見えてくるでしょう。さっそく、総合評価を見ていきましょう。

エスクァイア 総合評価 レビュー 口コミ

引用:https://toyota.jp/esquire/interior/?padid=ag341_from_esquire_top_interior01#

走行性能

ガソリン車

・坂道でも特に問題ないです。Gi_8人乗り

・それなりにパワーがあり、アクセルを踏んだだけ加速してくれるので、普段使いでは不満はでないと思います。
高速道路の登坂やワインディングロードなどではパワー不足を感じる時はありました。

車内は遮音性が今一で、安っぽいエンジン音が良く聞こえてきました。踏み込むと結構賑やかでした。Gi“ブラックテーラード”_7人乗り

ハイブリッド車

・とにかく燃費(21.0㌔/L)の良さは群を抜いています。比較検討したセレナeパワーよりも0.4㌔/L良かったです。しかしいくらハイブリット性能が良くても高速を110㌔で走っていてはHV自体の良さが全く生かせません。この車は飛ばす車でもなく、山道や雪道を4WDのようにハードに走る車でもないので、ごく普通に運転すれば故障も少なく、経済性や安全性に優れた良い車だと思います。ミニバンに徹した運転をしている限り走行性能には問題が全く見当たりません。ハイブリッド Gi_7人乗り

・街乗りでは、静かで十分な動力性能はあると思います。ハイブリッドは静かで良いですね(^-^) ハイブリッド Gi

引用:https://toyota.jp/esquire/interior/?padid=ag341_from_esquire_top_interior01#

乗り心地

ガソリン車

・運転席はマイルドで上質な乗り心地です。助手席や二列目は地面の段差をひろいやすく突き上げ感があります。静粛性は比較的高めですが、風切り音はやっぱり少し気になります。ただMサイズミニバンであればどちらも普通のこと、もしくはだいぶマシかもしれません。
ホイールは15インチがノーマルですが16インチにすると乗り心地と静粛性が崩れ始めるので、その2つを重視したい方は15インチのままがオススメです。Gi“プレミアムパッケージ”

・少し固めな印象です。細かな振動はそれなりにしました。上品な乗り心地ではないですね。Gi“ブラックテーラード”_7人乗り

ハイブリッド車

・まあ、こんなものかな(^_^;)通常走行では問題無いですが、スピードが上がるとロードノイズが気になってきます。この辺はもっと上手く処理して欲しかったです。 ハイブリッド Gi

・同乗者5人の感想で。。
1列目(運転席・助手席)は普通の乗用車。
2列目(キャプテンシート)は極楽だった。
3列目はクッションが薄くて長時間はつらい。 ハイブリッド Xi_7人乗り

引用:https://toyota.jp/esquire/interior/?padid=ag341_from_esquire_top_interior01#

燃費

ガソリン車

・平均で12kmくらいだったと思います。自分の走りだと満タン法でカタログ値まで行ったことがありませんでした。 Gi“ブラックテーラード”_7人乗り

・街乗りメイン、高速もよく使います。
アプリには平均燃費が10.5km/Lと表示されてます。
ECOな運転を心がければ、もう少し燃費は向上するでしょう。 Gi_7人乗り

ハイブリッド車

・高速(7割)・エアコンオン・5人乗車・フル積載
こんな過酷な条件で、20km/lを超えてきた。
トヨタのハイブリッド、凄いと感心。 ハイブリッド Xi_7人乗り

・購入してから累計で1,700㌔走りました。高速あり、坂道あり、近所の買い物ありで極々普通の乗り方をして、燃費21.0㌔/Lでした。HVもこの車で3代目なのでスピードを控えめにすることにも慣れてきました。遠くの信号が黄色になったとき素早くアクセルを離したり、高速は長距離トラックと同じ85㌔の巡航速度、一般道は65㌔以下で運転しています。
私の経験ではHVは高速よりも一般道の走り方で大きく燃費が変わる車です。これからも後続車に迷惑をかけない程度で安全運転をしていきます。 ハイブリッド Gi_7人乗り

引用:https://toyota.jp/esquire/interior/?padid=ag341_from_esquire_top_interior01#

積載性

ガソリン車

・今のところ不満ナシ。
床下収納部もスペアタイヤを積んでないのでスペースが十分にあり、散乱してた荷物が全て収まってます。Gi_7人乗り

・基本4人乗りで使います。後部座席はかなり広く、荷物の積載性もあり、家族4人での2〜3日車旅に十分な広さですし、単身赴任の引っ越しの際には、相当便利な搬送機器になると思います。Xi_8人乗り

ハイブリッド車

・3列目を跳ね上げると軽トラックの荷台のような空間が保てます。冠婚葬祭以外で乗る人数はほとんど4人以下なので、この空間は非常にありがたいです。ともすると普段使わない荷物(釣り道具、チェーン、修理道具など)を載せっぱなしにするのを気を付けたいと思います。 ハイブリッド Gi_7人乗り

・義父の車椅子を畳まずに載せれる。これに尽きる ハイブリッド Gi“プレミアムパッケージ”_7人乗り

引用:https://toyota.jp/esquire/interior/space/?padid=ag341_from_esquire_in_space01#

満足している所

ガソリン車

・運転席の見晴らしがよく、気持ちが良い。
・ゆっくり平地を走る分には、十分な性能。
・車体サイズが小さい(小型車枠)ので、駐車が楽。
・タイヤサイズが195-R15と小径で、汎用品なため交換時低価格で入手可能。CR-Vは、215 65−R16で扱い店が少なく結構いい値段がし、さらにすぐタイヤが減るので大変だった。 Xi_8人乗り

・運転はしやすいですね。
運転席からの見切りが良い。
女性でも乗り降りしやすい。
オプションかなり付いているので装備は充実。
腰痛持ちにはシートヒータ最高。
2列目座席を最後部まで下げると足を組んでも余裕。
フラットにすると車中泊が快適
オプションのスタイリングパッケージが大人の渋さ。
内装も黒基調で統一されているので、シックな感じで落ち着いている。
街乗りだと静粛性は高い。
ディーラーさんがめっちゃ頑張ってくれたので大満足。
オプションのLEDルームランプは明るさは少し足りないが、市販品の様にちらつかないのはGood。
LEDフォグランプは明るくて値打ち有り
DIY好きなら色々イジりやすいと思うが、アフターパーツはそう多くない?
これ以上はまだ分からない。。。 Gi“ブラックテーラード”_7人乗り

ハイブリッド車

・シエンタからの乗り換えとして比較、値段から装備まで全てに優っている。 ハイブリッド Gi“プレミアムパッケージ”_7人乗り

・高速走行で遠方に出かけるときはすごく良いです。ナビはやはりメーカーとディラーのは駄目ですね。ものとしてはビックX に限ります。但しインチがでかすぎて運転席から手が届かないというのもありました。 ハイブリッド Gi

不満な所

ガソリン車

・パネル等の照明がオレンジ色は好みではないので、そのうちブルーに打ち変えたい。ガソリン車のリアエアコンがチープ。 Gi_7人乗り

・ノアヴォクとの差が分からないところ。
程よい高級感があっていいのですが、それが価格差と見合っているか、ノアヴォクとの差別化ができているか疑問。 Gi_7人乗り

・座面はもう少し長いほうが嬉しかったです。
180cmですが深く座ってもなんか短いような。。。
あ、オートエンジンストップ機能はいらないです。
オフにしようと思って間違えてエンジンのスイッチ切ったときは焦りました。 Gi_8人乗り

ハイブリッド車

・購入した経緯からして気に入らない。(笑)黒いボディーに鳥の糞が付いていて、10万もするコーティングしているのにしみになり….言い訳ばかりの営業さん。納車時にフロアマットがウエルキャブのが付いていて、試乗車のマットを数日使うはめに。HVからエンジンに切り替わるときの音がすごく耳に付く。 ハイブリッド Gi

・とにかく威圧的なフロントマスク。
折角の良い車なのだから、威圧するデザインではなく持つことを誇らしく思える”上質な仕立て”の雰囲気にすれば良いのに。あとは、高速走行時のパワー不足が顕著なこと。 ハイブリッド Xi_7人乗り

総合評価

ガソリン車

・使い勝手が非常に良いという以外に特徴はありませんが、DIYもしやすい車なので、DIY好きにはある意味楽しめると思います。家族連れには大変良いと思いますよ。
そうそう、趣味が釣りなんですが、釣りに行くには最高です。アルファードは車としてはすごく良いと思いますが、港に停めるにはデカすぎですし、高価なので駐車場所にかなり気遣いが必要になることは間違いないですね。 Gi“ブラックテーラード”_7人乗り

・自分が見て「いいなぁ」と思えるなら、高級感があってよい車ではないでしょうか。
外観も気に入って、満足してます。ただ、高級車が欲しくなります。 Gi_7人乗り

ハイブリッド車

・ステップワゴンのワクワクゲートはセレナのテールと並んで使い勝手が良さそうでしたが、2列目スライドはちょっと致命的でした。
充実装備のセレナは、、運転したフィーリングが良くなく、移動コンソールは便利なようで使い勝手が悪そうなのでメリットにならず、3列目を上げると、2列目のリクライニングが制限される事が致命的になり外れました。
トヨタ3兄弟は装備面では良くなかったですが、運転したフィーリング、致命的な欠点が無かったので、あとはスタイリングと装備面でエスクァイアに決めました。 ハイブリッド Gi

・カスタムパーツは多数あり、自分なりの工夫でそれなりに自分らしさを出せるのかなと思う。
子どもができて、より安心、安全に気をつけるようになったので、車の剛性を挙げるカスタムをしていきたいと思います。 ハイブリッド Gi



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です