シエンタ新型の色(カラー)の人気順は?

シエンタ、ボディーカラーの人気順、MONOTONE

新型シエンタの全カラーを、紹介したいと思います。ボディーカラーは全部で14色があります。MONOTONEとFLEX TONEの2種類に分かれています、MONOTONEの方は1色に対してFLEX TONEは本体色にアクセントカラーが入り2色になっている。

MONOTONE
・スーパーホワイト
・ブラックマイカ
・シルバーメタリック
・レッドマイカメタリック
・ヴィンテージブラウンパールクリスタルシャイン
・エアーイエロー
・グリーンマイカメタリック
・ホワイトパールクリスタルシャイン
・ブルーメタリック
計9色があり、この中でヴィンテージブラウンパールクリスタルシャインとホワイトパールクリスタルシャインはメーカーオプションになり<32,400円となります。
images (2)引用:https://toyota.jp
エアーイエロー

 

シエンタ人気カラー、1位はホワイトパールクリスタルシャイン

290828-2
引用:http://www.kobetoyopet.com

車の定番カラーと言えばホワイトですね。このホワイトパールクリスタルシャインはメーカーオプションとなっており、追加費用(32,400円)が発生するのですが、それでも一番人気ですね。

パールの名の通り真珠の黄色みのかかった光沢が特徴で、ただのホワイトと比べても高級感があります。みんなの目を引いてしまうところが、人気なのでしょう。

人気カラー 2位はブラックマイカ

images (4)
引用:https://toyota.jp

黒色はどんな車にも合うしベーシックな色ですね。シエンタの場合はブラックマイカになります!
フロントからリアに流れるブラックのラインが特徴になっている車ですが、ブラックマイカを選択することで同色のラインが吸収され、車の統一感が出る感じです。

ブラックは好きだけど、ワンポイントが欲しい方は、FLEX TONEのブラックマイカ×ブルーメタリックを選択するのもいいかも。

ブラックの場合売るときは、高く査定してくれるので、後々車を買い替えるときは嬉しいですね。

人気カラー 3位エアーイエロー

images (2)

引用:https://toyota.jp

 

シエンタと言えば”エアーイエロー”と想像してしまうほどインパクトがあります。

CM、ホームページ、広告には、必ずこのエアーイエローが使われています。

どっちかと言うと男性より女性に人気があるみたいです。街中でもよくエアーイエローは見かけますが、ほとんどが女性が乗っているイメージがしますね。

オシャレな感じがして素敵です。エアーイエローもフレックストーンからも選択でき、エアーイエロー×ブルーメタリックがあります。

人気カラー 4位シルバーメタリック

ダウンロード (3)

引用:http://autoc-one.jp

シエンタと言えば派手なイメージをする方は、少なからずいてると思います。

派手な色はちょっと言う方には、ピッタリなこのシルバーメタリックがオススメです。
渋さを持ち重圧感をあるので、年配の方にも違和感なく乗れるカラーだと思いますね。

また、普段使いの車の色としても、シルバーメタリックはオススメ。シルバーのおかげで、傷や汚れが目立ちにくく、忙しくて洗車がなかなか出来ない方にも人気があるみたいです。

人気カラー 5位レッドマイカメタリック

images (6)

引用:http://car-sokuhou.com

赤はやっぱり女性に人気があるみたいです。しかし、車の赤いイメージじゃなくて、色合いはやや淡い印象。光の当たり具合によっては赤と言うよりはオレンジやピンクに見えるかもしれません。

他と違った赤色!という特別感が人気の秘密かもしれません。

人気カラー 6位グリーンマイカメタリック

images (5)

引用:https://matome.response.jp

エアーイエローより派手さは落ちるが、存在感はたっぷりとあります。カタログで見るより、実際に見た方が、光沢もあり数段オシャレに見えます。

緑色が好きな方は、一度グリーンマイカメタリックを見たほうが良いと思います。心を一瞬で奪われるかもしれませんね。
そのギャップ感が人気の秘密かもしれません。

人気カラー 7位ブルーメタリック

images (9)

引用:http://car-sokuhou.com

キリッとしたブルーメタリックは、どこを走っても似合いそうなカラーです。海でも山でも、どこでも様になりそうですね。見た目だけでも早そうで爽やかな感じがします。
個人的には好きな色なんですけど。

人気カラー 8位スーパーホワイト

images (7)

引用:http://car-sokuhou.com

このスーパーホワイトはパールが入っていないホワイトになります。パールが入っていないと、なんとなく見た目が安く感じてしまうので、あまり人気がないのかなと思う。だからホワイト車が好きな人は、32,400円を出してホワイトパールクリスタルシャインにしてしまうんだろう。

MONOTONEでもう一台ヴィンテージブラウンパールクリスタルシャインがある

images (8)

引用:http://car-sate.com

落ち着いた大人の雰囲気を醸し出しているヴィンテージブラウンパールクリスタルシャインは、どっちかと言うと濃いめのブラウンですが年配の方だけではなく、若い人たちにも充分に乗れるカラーだと思います。カッコイイブラウンです!

ヴィンテージブラウンパールクリスタルシャインもメーカーオプションになっており、32,400円必要になってくる。

これからは撮るだけでクルマが売れる時代
【WEBプロモーション】DMM AUTO

ボディーカラーとアクセントカラーのFLEX TONE

FLEX TONEとはボディーカラーととは別にアクセントカラーが入っているカラーです。バンパー、サイドミラー、リアシートの部分が色が違うんです。

・ブラックマイカ×ブルーメタリック
・ホワイトパールクリスタルシャイン×ブラウンパール
・エアーイエロー×ブルーメタリック
・グリーンマイカメタリック×ブラウンパール
・シルバーメタリック×ブルーメタリック

計5色です。バリエーションの中から選択でき料金は54,000円上乗せになります。

フレックストーン(ブラウンパール)はメーカーオプション<54,000円となります。ボディーカラーのホワイトパールクリスタルシャインはメーカーオプション32,000円のため、合計84,000円となります。

images (3)引用:https://www.carsensoret.n

エアーイエロー×ブルーメタリック

ブラックマイカ×ブルーメタリック

ダウンロード (4)

引用:http://car-sokuhou.com

ミニバンクラスでは小さい方のシエンタなんで、黒色の特徴である重圧感は感じられないがアクセントカラーのブルーメタリックが入ることで、シブさが出てカッコイイ感じになっています。

ホワイトパールクリスタルシャイン×ブラウンパール

ダウンロード (5)

引用:http://car-sokuhou.com

パールホワイトにブラウンパールが入り、ダブルでパールが入っていて高級感がハンパなく感じられる仕上がりになっている。とくに女性に人気があるみたいです。
思わずカワイイと言ってしまうほどらしい。

エアーイエロー×ブルーメタリック

images (3)

引用:https://www.carsensoret.n

イエローだけでも存在感があるのに、その上にブルーを入れてきたカラーはそこら辺りには、なかなかいないです。人と同じのが嫌いな人にオススメです。

グリーンマイカメタリック×ブラウンパール

images (10)

引用:https://toyota.jp

グリーンタイプはなかなか見ないが、このカラーマッチングのオススメです。シエンタのグリーンは思っている以上にカッコイイんですよ。さらにブラウンが入ることで、さらに渋さが増し個性的な車になっています。

 

シルバーメタリック×ブルーメタリック

images (11)

引用:https://aucfan.com

フレックストーンの中で一番似合っているカラーなんじゃないかなと思います。シルバーにブルーを合わせることは普通では考えないと思う。しかしさすがシエンタ!独自の形に溶け込んでいて、スピード感やアクティブを連想させてくれそうです。

 

■まとめ■

まとめるとMONOTONEでは人気色はホワイトパールクリスタルシャインですね。一番失敗しない色で売る時も高く査定してくれるし、見た目も高級感があり問題ないカラーだと思う。個人的にはグリーンマイカメタリックがオススメです。

FLEX TONEではやっぱりシルバーメタリック×ブルーメタリックがオススメです。この5パターンのなかでは一番しっくりくるカラーです。

 

 

下取りはDMMのスマホで査定を使ってみてください。

24時間365日どこでも、スマホ一つでわずか3分クルマの価値がわかります。

査定に必要なのはスマホ、車、車検証だけ

スマホでパシャパシャ写真を撮って最後にいくつか質問に答えれば瞬時にクルマの値段がわかります。


DMM AUTOのスマホ査定は1万円補償がついているので ボコボコの車や故障した車でも1度査定をしてみてください。


スマホで撮るだけ、クルマが売れる
【WEBプロモーション】DMM AUTO