フリードプラス最新の口コミを紹介!評判、残念な点も合わせてみてみましょう。

スポンサーリンク

elg-E51
meeher  編集部
下取りは必ず一括査定を使いましょう!!
ディーラーでは30万円だった下取り価格が、買い取り業者では80万円になることも多々あります。 一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社が あなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上がります。 btn_plnpln2

フリードプラスは2016年に登場しました。3列シートをなくして積載面、そして車中泊まで可能にしてあらゆるシーンで活躍するでしょう。実際のところどうなんでしょう?評価、残念なところを口コミ情報を見ていきましょう。

フリードプラス いい所とは

3列シート車がなくなった分荷室が広く使えてすごく便利になりましたね。ミニバンのこのクラスで車中泊スペースを確保することができます。

フリードプラスで車中泊をしよう! 寸法、段差、グッズ、改造、感想まで説明

そのほかに、フリード+のバックドアはバンパー下まで開くのです。ラゲッジフロア開口部地上高は、先代よりも185mmも低くなり、335mmとなります。こんなに低いラゲッジ開口部はかつてないでしょうね。

先代モデルの”フリードスパイク”では後部座席のスライド機能が装備されていませんでしたが、今回新発売されたプラ(+)は、後部座席のスライド機能をしっかりと装備。2列目シートを後ろにスライドすると、前の足元の空間がとても広くとれるので嬉しいですね。

フリードプラス 残念の所とは

上記で開口部地上高が低く開口部が広くなったと説明しましたが、この広さのおかげで床下収納がないんです
普段あまり使うことのない、工具や洗車セットとかを収納するには便利なスペースだったのに、残念です。

あと、荷室の床が音がガタガタしてうるさい!床ボードが軽くなったいるためか、段差や路面状態が悪いときに音がするみたいですね。荷物がのっていれば音はしないと思うんですが。なにも載せないときはボードを外しておくのも一つの手ですね。

フリードプラス 評判 口コミ

・ 先代のフリードGジャストセレクション(8人乗り)からの乗り換えです。
先代モデル購入時はまだスパイクが出ておらず、2列目シートを倒して荷物がたくさん積める8人乗りを購入しましたが、今回は最初からフリード+を選びました。
5ナンバーとは思えない荷室の広さで、ホームセンターや家電店での買い物など、ほとんどのものはお持ち帰り可能です。商用車でなくファミリーカーでこれだけの荷室が確保できるというのはすごいことだと思います。
せっかくなので、一度くらいは車中泊してみたいですね。

・不満な所はありますが、買って後悔はしていません。しかし、ガソリンタンク容量が36lしかなかったり、(4wdでは40l)正直ガソリンタンク容量を減らさなければリッター19キロ(4wdは17.6キロ)を出せないのは残念な所です。ホンダにはガソリンタンク容量を減らさないで燃費向上を目指して欲しいと思います。デジタルメーターじゃなくてfitやシャトルのメーターを採用して欲しかったです。

・初代フィットからの乗り換えです。子供の保育園の送り迎えにスライドドアタイプでしかもコンパクトな車が欲しかったが、このクラスの車種は、トヨタのシエンタかこの車の2択しかありません。トヨタのデザインは嫌いなので、結果的にフリード1択でした。前代フリードより内装が大幅にグレードアップした事と、センシングが搭載された事が決めてとなりました。全体的に満足度は高いです。

購入して1ヶ月が過ぎ、1300キロくらい走って気が付いた事を再レビューします。
まず、気になる点ですが、フロントのドアに付いている小物入れですが、大きさや深さが中途半端で「何を入れる事を想定してデザインしたんだろう?」と思うくらい使い物になりません。

センシング+Cパケ+Sパケにしましたが、装備や性能は満足度は高いです。このクラスの車としては贅沢過ぎるくらいの仕様で大変満足。購入を検討されるなら、センシングは付ける事をオススメします。

オーナーさんの声をきいたところ、残念な箇所を上げると、メーターとか小物収納とか細かい部分が多いようですね、この細かい部分まで完璧に仕上げたら、次の車もホンダ車にしようと思うんでしょうね。

”ホンダさんに頑張ってもらいましょう”

やはり車中泊の意見はでてきました、全体的にみてみると満足しているようですね。他にアウトドアやキャンプに行くときに荷物がたくさん積めて積載性は十分にあったという意見もありました。
ホンダセンシングによる安全性と快適性は思った以上に感じたとか、操縦性、快適性は問題ないみたいです。

フリードプラス シエンタ 比較

簡単にまとめると室内空間ではフリードプラスでしょう、開放感と積載能力ではシエンタもかなわないでしょう。乗り心地や普通の走行性能ではシエンタのほうがいいんじゃないかと思う。
トヨタの中でも全体の車の性能ではトップクラスのまとまりの良さを出しているからである。フリードプラスが悪いわけではなく、シエンタが良すぎるのである。車は乗っているうちに乗りやすくなってくるものであり愛着も湧いてくる。

あくまでも全体の比較であり、一番は自分がどういう目的で車を使うかで決まってくる。あとはデザインも決めての一つになるし、ゆっくり、じっくり決めてくださいね。

elg-E51 皆さんはこんな悩みありませんか?
この車、予算オーバーで諦めなきゃ・・・
値引き交渉したいけど苦手だな・・・
ディーラーを、回るの面倒だし・・・
新車を最安値で手に入れたい・・・
車種を比較する時間ないしな・・・
  など、新車の購入を検討しているけど悩みが尽きない・・・ と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。 家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえずまた聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。 そんな方にお勧めの裏技をご紹介します。
meeher    編集部
新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザ知ってますか??
ディーラーでは30万円だった下取り価格が、買い取り業者では80万円になることも多々あります。 一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上がります。
meeher  編集部
下取りは必ず一括査定を使いましょう!!
btn_plnpln2

 

スポンサーリンク