新型デリカD5がビックマイナーチェンジ!ボディーカラーと内装はこんな感じ。

三菱 デリカD:5が2019年2月にビックマイナーチェンジを発表しました。2018年11月21日から予約受付が開始されました。外装のデザインがガラッと雰囲気が変わりましたね。デリカファンには待ちどうしいですね。今回のボディーカラーはどんな感じなのか見てみましょう。

新型デリカ ボディーカラー

新型デリカD:5のボディーカラーは全部で8色!MONOTONEから4色、2TONEから4色になっており、URBAN GEARは3色から選ぶことができます。

meeher パパ
まずは、MONOTONEの4色からみてみよう

MONOTONE

ウォームホワイトパール
車の定番のカラーと言えばホワイトですね。どの車種でもホワイトは人気のカラーになっていますね、売る時も査定価格がいいのも人気の一つですね。

スターリングシルバーメタリック
デリカでシルバーメタリックは、あまりピンとこないけど渋めで上品な感じがしますね。

ブラックマイカ
ブラックは雰囲気がでていますね、ボディーが大きい分迫力は十分にあり信号待ちで横に止まったら見とれてしまいそうです。

エメラルドブラックパール(有料色)
このカラーは有料色になっています。エメラルドブラックにパール色を入れたカラー!これはカッコイイですね、一番の人気カラーになりそうな感じがします。重量感、高級感を持ち合わせていて完璧です。

meeher パパ
次は2TONEの4色だよ

2TONE

ウォームホワイトパール×スターリングシルバーメタリック(有料色)
前のデリカもこの2TONEは人気があったみたいです、今回も定番カラーとなりそうですね。ホワイトパールが品があり、どんな場面にも似合いますね。

スターリングシルバーメタリック×アイガーグレーメタリック
シルバーとグレーの2TONEはよく似たカラーの組み合わせで、2色とも上手く交じり合わせていてオシャレでカッコイイですね。

アイガーグレーメタリック×ブラックマイカ
すごく深みのあるカラーで大人の車ていう感じがしますね。存在感は抜群です。

エメラルドブラックパール×アイガーグレーメタリック(有料色)
深いグリーンのデリカはカッコイイですね。マイナー前のディープシーグリーンマイカに比べると暗い感じがしますが、バランス的に見てみると深いグリーンの方が落ち着いた感じと高級感が出ていて渋いですね。

DELICA D:5 URBAN GEAR 3色

ウォームホワイトパール(有料色)
D5と同じでURBAN GEARにもホワイトパールはあります。やはり人気色ですね、エアロタイプでも、エレガントの車に見えますね。

ブラックマイカ
ブラックもありましたね!URBAN GEARのエアロとフロントグリルのバランスがよくて迫力満点です。このブラックマイカが一番の人気色となりそうな気がします。

アイガーグレーメタリック 
グレーの1色はこのアイガーグレーだけです。D5でもアイガーグレーメタリックは、あるんですがブラックマイカとの2TONEだけです。ノーマルより少しカスタムしてあげたらイケてるデリカのできあがりですね。

 

新型デリカ ボディーカラー まとめ

ビックマイナーチェンジ後のボディーカラーはD5で8色、D5 URBAN GEARからは3色から選べます。D5の8色の内、MONOTONEは4色あり、2TONEも4色あります。

人気色になりそうなカラーはMONOTONEのウォールホワイトパールとブラックマイカは人気が出そうですね。2TONEではエメラルドブラックパール×アイガーグレーメタリックはカッコイイですよ。

D5 URBAN GEARではブラックマイカがエアロパーツに合っているんじゃないかなと思いますね。

meeherくん
ボディーカラーは分かったけど、内装シートは?
meeher パパ
シートは3パターン!見てみよう
これからは撮るだけでクルマが売れる時代
【WEBプロモーション】DMM AUTO

新型デリカ 内装 シート

ファブリック(ブラック内装) 
D:5 と D:5 URBAN GEAR 両方とも装着可能

 

ファブリック(ベージュ内装)
D:5 のみ装着可能

 

本革(ブラック内装)  
D:5 と D:5 URBAN GEAR 両方ともメーカーオプションになります。

ファブリックのブラック内装はどのボディーカラーにも合いそうで、シンプルでカッコイイですね。失敗しないシートカラーだと思いますね。ファブリックのベージュ内装はエレガントで清潔感が出ていて優雅な感じがします。

ただ、汚れが目立つのが欠点ですね。ウォームホワイトパールに合いそうです!最後の本革シートは、ただ単に渋いし高級感があり言うことなし、どのボディーカラーにも合います。車のランクを上げてくれること間違いなし。

 

新型デリカ インテリア

インストルメントパネル

インストルメントパネルは、悪路でも車体姿勢をつかみやすい水平基調の「Horizontal Axis」デザイン。大きめのスイッチ類、大型ディスプレイにも本格的なアウトドア性能にこだわり続けるデリカらしい機能を込めました。

そして、キャビンには、人が触れたときの心地よさにまで配慮したソフトパッドとステッチ、木目調パネルなど上質な加飾素材を採用。移動するためだけでなく、そこに居るだけで寛げる快適な空間を演出しています。

パネルデザイン サバ杢

幹が二股に別れた部分に現れるサバ杢の触感を忠実に再現した木目調パネルを採用。力強さと本物感にあふれたハイクラスな空間を演出します。

パネルデザイン バール杢

根の近くの瘤にできる希少価値の高いバール杢を再現。艶のある青みがかった木目調パネルが、品格の高さと都会的で洗練された佇まいを印象づけます。

ソフトパッド ステッチ

いちだんと柔らかい触感を実現した本縫いステッチを施したソフトパッド、メッキインナードアハンドル(フロント)などを採用することで高級感を演出。

本革巻きシフトレバー&ドライブモードセレクター

質感にこだわったレザーを巻いたスポーティで剛性感の高いシフトレバー、
削りだしたような金属の重厚感を意識したダイヤルを装着しました。

下取りはDMMのスマホで査定を使ってみてください。

24時間365日どこでも、スマホ一つでわずか3分クルマの価値がわかります。

査定に必要なのはスマホ、車、車検証だけ

スマホでパシャパシャ写真を撮って最後にいくつか質問に答えれば瞬時にクルマの値段がわかります。


DMM AUTOのスマホ査定は1万円補償がついているので ボコボコの車や故障した車でも1度査定をしてみてください。


スマホで撮るだけ、クルマが売れる
【WEBプロモーション】DMM AUTO